歴史ある町並みに佇む連島の町屋

新築

連島の中でも、風情ある土蔵や土塀が情緒的な面影を残す、西之浦の厄神社の石段筋。景観を配慮し、本焼杉と漆喰と格子でまとめた外観。細長い南北の敷地を有効に利用し、平屋ベースの2階建てで計画しました。

[記事公開日]2017/06/05