平屋の魅力

近年では中高年の方だけでなく、若い世代からも支持を集めている「平屋」。平屋には独特の魅力や長所があります。

平屋

平屋建て

体への負担が少ない

平屋の家には基本的に階段がありません。階段を上り下りする必要がないので室内の移動が楽になり、年齢に関係なく体への負担が少ないという利点があります。また〝使わない部屋〟ができにくいので、家の管理もしやすくなります。

デザインの自由度が高い

2階以上がある場合はその荷重を計算し、それに耐えうる柱・梁・壁を用いなければならず、おのずと家のデザインが制限されます。平屋であれば上階の柱や壁のことを考えなくてもよいため、構造の自由度が高くなります。重心が低く構造的にも安定しているため、地震や台風に強いという特徴もあります。

内と外の一体感

平屋では部屋の延長線上に庭を感じることができ、内と外の調和が図りやすく、四季の移ろいを身近に感じることができます。濡れ縁やウッドデッキなどを設けると、さらに内と外がゆるやかにつながって一体化し、お部屋が広く感じられますよ。

家族がつながる

平屋ではリビングや寝室、水まわりなどがすべて同一の階にあるので家族の様子を感じ取りながら暮らすことができ、コミュニケーションが取りやすいというメリットがあります。